車の修理にローンは利用できる?知らないと大損する!修理前にやるべき1つのこと

更新日:
※この記事は約1分で読めます:PR

車が故障…
修理費用はローンで支払えるのかな?

車は経年劣化による不具合や急な事故などで、高額な修理費用が掛かることがあります。

一括払いが難しい場合、ローンでの支払いや買い替えを考える方も多いのではないでしょうか。

トモヒロ・自動車メディアライター

また修理に出してから後悔しないよう、事前に絶対やるべき事についてもご紹介しています。

車の修理にローンは使える?

車の修理にかかる費用が高くて困った時、ローンを組んで支払うことは可能です。

利用できるローンの種類は主に3つ。

・自動車専用のローン「マイカーローン」

・使い道が原則自由な「フリーローン」

・限度額まで何度も借りれる「カードローン」

他にも、クレジットカードの分割払いやキャッシング機能を使って支払う方法もあります。

ただし、ローンや分割払いには注意点やデメリットもあるため事前に把握しておきましょう。

車の修理費用のローン審査に通らないことがある!?

車の修理にローンは利用できますが、以下のような場合は申し込んでも審査に通らない可能性があります。

【信用情報に滞納や未払い履歴がある】
信用情報に「債務整理」「税金、公共料金、クレジットカードなどの未払いや滞納」の記録があると、返済能力に問題ありと判断されてしまいます。

 

【すでに借入している】
すでにいくらか借りている場合や他社での借入がある場合も、返済能力が不安視され審査に通らない可能性があります。

 

【借入希望額が高すぎる】
収入に対して借入希望額が高すぎると「返済できないのでは?」と判断され審査の通過が難しくなります。

ローンの審査が不安なら「保証人をたてる」「修理内容の調整」「借入額の見直し」などで対策するか、これを機に乗り換えを検討するのも方法です。

車の修理でローンの利用にはデメリットも!

マイカーローン
・審査が厳しい
・借入まで時間がかかることがある

 

フリーローン
・マイカーローンより金利が高い
・追加の借入はできない

 

カードローン
・金利が一番高い

クレジットカードの分割払いやキャッシングも手数料や金利が高いため結果的に損してしまいます。

ただでさえ修理費用が高額で困っているのに、金利でさらに支払い総額が高くなるのは最大のデメリットですよね。

ローンより乗り換えがお得!?修理の前にやるべきこと

修理の内容や費用によってはローンを組んで支払うよりも買い替えた方がお得な可能性があります。

今の車に長く乗っている場合や、修理した場合も今後どのくらい今の車に乗る予定なのか考えてみましょう。

古い車の場合、修理をしてもまた不具合が出る可能性があります。そのたびに修理していては、手間がかかるし費用もかさみますよね。

そこで、修理に出す前に一度今の車を査定依頼してみるのがおすすめ。

修理が必要な車でも、高額査定がついてお得に乗り換えられるチャンスかもしれませんよ!

トモヒロ・自動車メディアライター

私も以前、車の修理費用が高額でローンを組むしかないなって思ったことがあって…
でも、とあるサービスを見つけて査定してもらった結果、その売却益で燃費のいい新しい車に乗り換えることができたんです!

修理が必要な車でも高く売れるなら手放したい、
でも絶対に損はしたく無い…
いっそ面倒な手続きは全部任せたい…

そんな方にぴったりな便利なサービスなのでシェアしますね。

ディーラー下取りとの金額差に驚くはずです。

完全無料で愛車の価格を1番簡単に調べられる方法


車の査定といえば、近所のディーラーや中古車買取り店での下取りを思い浮かべるかもしれません。。

でも、それでは確実に損をしてしまいます。

ディーラー下取りは、あくまで新車を購入する前提での「引き取り」の為、逆に手数料が引かれたり買取相場が反映されずに安くなります。

トモヒロ・自動車メディアライター

面倒だからとお客様の7割はディーラー下取りをされますが、実は大損をしているんです。

では、どうすればいいのか。。

…今や、スマホで車の査定結果を簡単に調べられる方法があります。

それが、

ナビクル廃車買取」という車の最高額がすぐに分かるサービスです。

ナビクル廃車買取が凄いのは「海外やリサイクルでの販売網が豊富」だから、事故車や故障車でも高く買い取ってもらえるところです。
(※走れない車も手数料0円で買取ってくれる!)

もちろん、エンジンに異常がある車でも大丈夫ですよ。

メーカー・車種名、年式、走行距離などの数項目の情報を入力だけ。(不明な場合は大体でOK)

ナビクル廃車買取なら、レッカー代や引取り手数料が引かれないから…

結果、どこよりも高くあなたの愛車を買い取ってくれます。

⇒ いくらで買い取ってくれるか?
今すぐ調べてみる


各種手数料も0円で完全無料で使える
たったの25秒で査定申込が完了、スグに売却価格が分かる
販売ルートが豊富だから査定額が高い

売却する、しないも査定額をみてから判断できるので安心です^^
車の価格を調べるだけでもOK

\あなたの車の価格は今いくら?/▲25秒後スグに愛車の売値がすぐ分かる▲

 

ちなみに、私も事故で走れなくなってしまった走行距離8万kmオーバーのフリードをナビクル廃車買取で査定!


査定額は45万円!(ちなみにディーラー下取りだと19万円)

その差、26万円!
(※査定額は車の状態や査定時期によって変動します)

トモヒロ・自動車メディアライター

レッカー代や解体費用などを引かれて実質15万円ほどになるところだったので、本当に驚きました。

たった25秒ポチポチするだけ!

もしも、乗り換えを検討されているなら…新車購入代金がグン!とお得にもなります。

どうせなら高く売りたいですよね?

…下取り額との金額差に驚きますよ。

⇒【完全無料】たった25秒・愛車の価格を確認する

ナビクル廃車買取ならこんな車もOK

ナビクル廃車買取なら、自動車税の還付金の手続きも無料で代行してくれるので早く売れば売るほどお得になります。
(※2500ccの普通自動車なら最大41,200円返って来る!)

(引用元:ナビクル廃車買取HP)

しかも、今は車が高く売れる絶好のチャンス!世界的な半導体不足で中古車市場が高騰してるんです。

トモヒロ・自動車メディアライター

下取りより高く愛車を売却できる可能性が高いので、使わないと損ですよね^^

⇒ 愛車がいくらになるか調べてみる

もう乗らない車があるなら・・・

…もしも、エンジンの不具合でもう乗らない車があるなら。

放ったらかしにしていても自動車税
駐車場代など維持費がバカになりません。

いま、手放せばいくらになるのか?

トモヒロ・自動車メディアライター

車の価値を調べてから検討すればすることもなく安心です。

利用は完全無料。
※査定=売却では無いので安心してご利用ください。

中古車市場が激熱な今、高額査定がつく可能性が高いです!

\あなたの車の相場は今いくら?/▲25秒後スグに車の売値がすぐ分かる▲

 

 

 

 

この記事を書いた人
トモヒロ・自動車メディアライター

某大手ディーラーで12年間、営業マンとして勤務。中古車の価値は素人目には分かりずらいです。それをいい事に平気で価格を上乗せする業界に嫌気がさし現在、情報発信しています。皆さんのカーライフがよりよいものになりますよう、この記事が少しでもお役に立てましたら幸いです。

 

 

 

 

 

運営者